今日もガクリ('A`)
きっと明日もまたガクリ?('A`)
2007 / 12
« «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » »
archive for 2007年12月
Pear のセットアップとパッケージのインストール

PHP で使用する Pear のセットアップ方法とパッケージのインストール方法のメモです。PearPECL と違ってソースコードレベルで提供されるライブラリパッケージです。パフォーマンスの点では PECL に譲りますが、インストールするパッケージは PHP ソースコードなので自分で保守できる事が特徴です

Pear のセットアップを行います。Windows のコマンドプロンプトを起動し PHP をインストールしたディレクトリに移動します

>cd /d c:¥php

PHP をインストールしたディレクトリに go-pear.bat というバッチファイルがあるのでこのコマンドスクリプトを実行します

>go-pear

go-pear を実行すると、以下の様にインストール方法に関する情報を入力するようにプロンプトが表示されます

>go-pear

Are you installing a system-wide PEAR or a local copy?
(system|local) [system] : enter

デフォルトの system でいいので enter で次に進みます

Below is a suggested file layout for your new PEAR installation. To
change individual locations, type the number in front of the
directory. Type 'all' to change all of them or simply press Enter to
accept these locations.

1. Installation base ($prefix) : C:¥php
2. Temporary directory for processing : C:¥php¥tmp
3. Temporary directory for downloads : C:¥php¥tmp
4. Binaries directory : C:¥php
5. PHP code directory ($php_dir) : C:¥php¥pear
6. Documentation directory : C:¥php¥pear¥docs
7. Data directory : C:¥php¥pear¥data
8. Tests directory : C:¥php¥pear¥tests
9. Name of configuration file : C:¥php¥pear.ini
10. Path to CLI php.exe : C:¥php

1-10, 'all' or Enter to continue: enter

1 から 10 までの Pear で使用するディレクトリを指定します。そのままでよければ enter でセットアップを開始します。ディレクトリを変更したい場合は変更したい対応する番号を入力します。例えば 5番の PHP code directory を変更したい場合は、5 enter とここで入力します

Beginning install...
Configuration written to C:¥php¥pear.ini...
Initialized registry...
Preparing to install...
installing phar://go-pear.phar/PEAR/go-pear-tarballs/Archive_Tar-1.3.2.tar...
installing phar://go-pear.phar/PEAR/go-pear-tarballs/Console_Getopt-1.2.3.tar...
installing phar://go-pear.phar/PEAR/go-pear-tarballs/PEAR-1.6.1.tar...
installing phar://go-pear.phar/PEAR/go-pear-tarballs/Structures_Graph-1.0.2.tar...
pear/PEAR can optionally use package "pear/XML_RPC" (version >= 1.4.0)
install ok: channel://pear.php.net/Archive_Tar-1.3.2
install ok: channel://pear.php.net/Console_Getopt-1.2.3
install ok: channel://pear.php.net/Structures_Graph-1.0.2
install ok: channel://pear.php.net/PEAR-1.6.1
PEAR: Optional feature webinstaller available (PEAR's web-based installer)
PEAR: Optional feature gtkinstaller available (PEAR's PHP-GTK-based installer)
PEAR: Optional feature gtk2installer available (PEAR's PHP-GTK2-based installer)
PEAR: To install optional features use "pear install pear/PEAR#featurename"

** WARNING! Old version found at C:¥php, please remove it or be sure to use the new c:¥php¥pear.bat command

go-pear を何回も行ったりするとこの警告メッセージが表示されますが、この場合は特に問題ないのできにしなくてよい

The 'pear' command is now at your service at c:¥php¥pear.bat

* WINDOWS ENVIRONMENT VARIABLES *
For convenience, a REG file is available under C:¥php¥PEAR_ENV.reg .
This file creates ENV variables for the current user.

Double-click this file to add it to the current user registry.

との、事なので C:¥php¥PEAR_ENV.reg をエクスプローラーなどからダブルクリックしてシステムに反映させます。行っていることは環境変数の設定です

続行するには何かキーを押してください . . .enter

>

以上で Pear のパッケージをインストール前準備ができました。次は、実際にパッケージをインストールしてみましょう。取り敢えず、pear コマンドとタイプしてみて pear が動作するか試します

>pear
Commands:

build                  Build an Extension From C Source
bundle                 Unpacks a Pecl Package
channel-add            Add a Channel
channel-alias          Specify an alias to a channel name
channel-delete         Remove a Channel From the List
channel-discover       Initialize a Channel from its server
channel-info           Retrieve Information on a Channel
channel-update         Update an Existing Channel
clear-cache            Clear Web Services Cache
config-create          Create a Default configuration file
config-get             Show One Setting
config-help            Show Information About Setting
config-set             Change Setting
config-show            Show All Settings
convert                Convert a package.xml 1.0 to package.xml 2.0 format
cvsdiff                Run a "cvs diff" for all files in a package
cvstag                 Set CVS Release Tag
download               Download Package
download-all           Downloads each available package from the default channel
info                   Display information about a package
install                Install Package
list                   List Installed Packages In The Default Channel
list-all               List All Packages
list-channels          List Available Channels
list-files             List Files In Installed Package
list-upgrades          List Available Upgrades
login                  Connects and authenticates to remote server
logout                 Logs out from the remote server
makerpm                Builds an RPM spec file from a PEAR package
package                Build Package
package-dependencies   Show package dependencies
package-validate       Validate Package Consistency
pickle                 Build PECL Package
remote-info            Information About Remote Packages
remote-list            List Remote Packages
run-scripts            Run Post-Install Scripts bundled with a package
run-tests              Run Regression Tests
search                 Search remote package database
shell-test             Shell Script Test
sign                   Sign a package distribution file
uninstall              Un-install Package
update-channels        Update the Channel List
upgrade                Upgrade Package
upgrade-all            Upgrade All Packages
Usage: pear [options] command [command-options] <parameters>
Type "pear help options" to list all options.
Type "pear help shortcuts" to list all command shortcuts.
Type "pear help <command>" to get the help for the specified command.

もっともメジャーなパッケージ HTTP_Request パッケージをインストールしてみましょう

>pear install HTTP_Request

WARNING: "pear/Net_URL" is deprecated in favor of "pear/Net_URL2"
downloading HTTP_Request-1.4.2.tgz ...
Starting to download HTTP_Request-1.4.2.tgz (16,398 bytes)
......done: 16,398 bytes
install ok: channel://pear.php.net/HTTP_Request-1.4.2

>

この警告メッセージは Net_URL パッケージが Net_URL2 に取って代わられました。と表示される(2007/12/23 現在) と思いますが、Net_URL のサイトを参照するかぎり、バグとセキュリティフィックスのために維持されているようなので、このままでも構いません。が、一応、stable バージョン以外のパッケージのインストール方法を示す為にNet_URL2 (2007/12/23 現在βバージョンです) もインストールしてみましょう

>pear install Net_URL2

Failed to download pear/Net_URL2 within preferred state "stable", latest release is version 0.1.0, stability "beta", use "channel://pear.php.net/Net_URL2-0.1.0" to install
Cannot initialize 'channel://pear.php.net/Net_URL2', invalid or missing package file
Package "channel://pear.php.net/Net_URL2" is not valid
install failed

>

どうやら、stable バージョンではないパッケージをインストールすることはパッケージ名を指定してできないので、チャンネル名を指定してインストールしろとの事なので、その様にします

>pear install channel://pear.php.net/Net_URL2-0.1.0

downloading Net_URL2-0.1.0.tgz ...
Starting to download Net_URL2-0.1.0.tgz (5,358 bytes)
.....done: 5,358 bytes
install ok: channel://pear.php.net/Net_URL2-0.1.0
>

Net_URL2 パッケージのインストールが成功しました。インストールされているパッケージの一覧を見てみます

>pear list

INSTALLED PACKAGES, CHANNEL PEAR.PHP.NET:
=========================================
PACKAGE          VERSION STATE
Archive_Tar      1.3.2   stable
Console_Color    1.0.2   stable
Console_Getopt   1.2.3   stable
HTTP             1.4.0   stable
HTTP_Request     1.4.2   stable
Net_DNS          1.0.0   stable
Net_Socket       1.0.8   stable
Net_URL          1.0.15  stable
Net_URL2         0.1.0   beta
PEAR             1.6.1   stable
Services_DynDNS  0.3.1   alpha
Structures_Graph 1.0.2   stable

>

以上で大まかな Pear のセットアップとパッケージのインストール方法は終了です。実際に Pear のパッケージを使用した PHP のサンプルなども記事にしたいと思っています

PHPcomment (1)trackback (1)(26,969)
foobar2000 データベースのバックアップとリストア

この記事は foo_custominfo で保存先を SQLite database に設定している事を対象としています。 foo_custominfo(foo_custominfo.dll) と Playback Statistics Custom(foo_playback_custom.dll) を 使っていると、データベースがだんだんと大きくなって、foobar2000 のバージョンアップや 音楽ファイルの移動などでデータベースのメインテナンスが必要となってきますが、 ここではそのデータベースの簡単な保守の方法をメモとして書いておきます

データベースのファイルは foobar2000 のディレクトリの中に custominfo_sqlite.db というファイルがあります。 これを別の場所等にコピーしてバックしておきます。で、このデータベースを操作する為に SQLite Database Browser なるものをダウンロード、解凍します。 SQLite Database Browser を実行して Open Database にて custominfo_sqlite.db を開きます

File メニューから Export > Table as CSV file を実行すると CSV 形式のテキストファイルが生成されるので、 テキストエディタを使用して編集し、同じ様に File メニューから Import > Table from CSV file を 実行するとデータベースに反映されます

custominfo_sqlite.db を定期的にバックアップを取っておけば、大量の音楽ファイルの移動や foobar2000 設定構築の際に Export した CSV ファイルを編集、Import を行えば、レイティング、再生回数などの情報が引き継げます

foobar2000no commentsno trackbacks(7,352)
PHP 5.2.5 インストール for Windows

PHP を最近バージョンアップしたので、その時のインストールメモです

  1. PHP 5.2.5 のダウンロード
    まずは PHP 本体をダウンロードします。ダウンロードするファイルは Windows Binaries の以下の2つです
    • PHP 5.2.5 zip package (php-5.2.5-Win32.zip)
    • PECL 5.2.5 Win32 binaries (pecl-5.2.5-Win32.zip)
    PHP 5.2.5 installer はインストーラーが壊れていて正常にインストールできません
  2. php-5.2.5-Win32.zip を解凍
    PHP をインストールするディレクトリに解凍
  3. pecl-5.2.5-Win32.zip を解凍
    php-5.2.5-Win32.zip を解凍したディレクトリに ext ディレクトリがあるので、このディレクトリに解凍
  4. php.ini の編集
    注意しなければならないのが、extension 部分の依存関係。exif を使うには mbstring が必要なので、exif の前に mbstring を記述しておく必要があります

    extension=php_mbstring.dll
    extension=php_exif.dll

  5. コンソールで確認
    php -m 等で起動の確認をします
  6. Windows システムの設定
    環境変数 path, pathext の設定。assoc, ftype コマンドでファイルサフィックス(.php) の関連付けを行います。 環境変数の設定は、システムのプロパティ > 詳細設定 > 環境変数 で行ったほうがよいでしょう

    >path c:\php;%path%

    >set pathext=.php;%pathext%

    >assoc .php=PHP_Script

    >ftype PHP_Script="C:\php.exe" "%1" %*

以上で終了ですが、Pear のインストールや Web サーバー(Apache2) との連携に関する事柄は、別の記事にしたいと思います

追記

バージョン 5.2.6 が 2008/05/01 にリリースされたのでここの記事が古くなっていますので、PHP 5.2.6 インストール for Windows を参照してください

更新履歴

日付内容
2008/07/06 (土)リンク先や文面を修正
PHPno commentsno trackbacks(5,307)
foobar2000 visual style
foobar2000 0.9.4.5
foobar2000 0.9.4.5

久しぶりの本格的な更新です。ネタはあるんですが、なかなか情報の整理に時間がかかってしまうのが実情です

普段音楽を聴くのに foobar2000 を使用しているんですが、見た目を大幅に変えたので設定メモとして書き残しておく。万が一にも設定情報が飛んだ時に復旧に役立つかと…

foobar2000 は現在(2007/12/18 日現在) のバージョンは 0.9.4.5 ですが、0.9.5 beta というβバージョンもあるのですが、こちらが stable version になってから、見た目を含めた設定の見直しを行おうと思ったんですが、我慢できなくて一新してみました


全てではないですが、使用しているコンポーネント一覧

注意: コンポーネントの日付、バージョン番号等は記事執筆時点のものです


foobar2000 0.9.4.5 layout
foobar2000 0.9.4.5 layout

Columns UI をベースにしているのでレイアウトは右の画像の様に設定。Preferences > Display > Column UI > Layout の設定は全てにおいてキャプションを非表示にしている事。Tabbed panel stack mod の中に入れるパネルはお好みで…


Track Display のコード

Single Column Play List (SCPL) の Group Display コード
Row height : 32
Group rows: 3

Single Column Play List (SCPL) の Item Display コード


コードの中で $alignabs の前にあるコメントになっている $drawrect はテキストの描画領域を目視で確認する為に入れてあります

更新情報

日付内容
2008/07/15 (火)コンポーネントリンク先を修正
foobar2000comment (1)no trackbacks(36,451)
退院

本日、退院しました。色々と書きたいネタがあるので、整理しつつ順次更新していきたいと思います

blogno commentsno trackbacks(2,321)
contents
most viewed (765232)
categories
archives
recent posts
recent updates
recent comments
  • Pendaftaran Beasiswa Online : Firefox 3 : アドオン keyconfig によるショートカットキー割り当て : 2008年06月24日(火)
  • Alphaziel : PLEX PX-Q3PE (Spinel + BonCasLink + TVTest + TvRock) での録画PC 構築設定メモ : 2014年09月24日(水)
  • 泣き虫 : PLEX PX-Q3PE (Spinel + BonCasLink + TVTest + TvRock) での録画PC 構築設定メモ : 2014年09月24日(水)
  • zodiac : WordPress Plugins : Akismet htaccess writer : 2008年07月12日(土)
  • Eleftherios Kosmas : WordPress Plugins : Akismet htaccess writer : 2008年07月12日(土)
recent trackbacks
mobile
qrcode:home
profile
曇り札幌市中央区 ‘ 曇り
気温: 10℃ ‘ 湿度: 66%
recommends
Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS X.X
RSS 2.0 RSS 0.92
RDF/RSS ATOM
get Firefox 2 get Opera
ie